プロフィール

  • 管理人:nas@みかん。
  • みかん。@はてブ

  • 基本的にあらゆることの感想を書き綴るブログです。

アクセスありがとう

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

みかん。
それでも感想を書いて生きます。
スポンサーサイト はてブへのリンクこのエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想文】好きだ、 このエントリーを含むはてなブックマーク
こんばんは。nasです。

さて、今回は映画「好きだ、」の感想文です。

参考:「好きだ、」公式サイト


管理人は宮崎あおいが好きです。

初めて見たのは「害虫」でしたが、その独特の空気感がなんともいえず好きなのです。
(全作品見たわけではないですが)

宮崎あおいの演技見たさに見た「好きだ、」でした。

しかし。
良かったのは宮崎あおいだけではなかった。

この作品全てに漂う空気感。
リアリティがどうとかそういうものじゃなくて、そこに確かに存在している息づかい。
微妙な距離と、微妙な気持ち。

確かな不確かさが、その画面から出ているようで、胸が締め付けられる気持ちで見ていました。


一番印象に残ったのは、やはり17歳のキスシーン。
お互いの距離が測りきれないまま、ユウからキスしてしまう瞬間。
そこにある切なさが空気を介して伝わって、自分も切なくなってしまったシーンでした。


あの、17歳の微妙な距離感。
触れ合いそうで触れ合わない二人。

見事でした。

34歳の二人も絶妙。
会話が増えているのに、その埋まらない距離感が切ない。


セリフで隠せないからこそ、演技力の凄さが伝わってきた作品でした。写っているのは空と風景、無言の二人だけ。それでも目が離せなくなる存在感は素晴らしい。

そしてやっぱり重要な音楽。
さすが菅野よう子でした。
スタッフロールで流れる曲で思わず泣きそうになりました。


この作品を、映画館で見れて良かった。
あの空気感は家では出せない。

好きだ、という一言を言うまでの間。そこにあるドキドキと、切なさが胸に残る名作でした。
かなりオススメです。



関連:
感想文:ギミー・ヘブン」(みかん。内の記事)
宮崎あおい繋がり。こちらはオススメしません。

「好きだ、」17年前に忘れてきたもの~ユウのいた風景~
「好きだ、」17年前に忘れてきたもの~ユウのいた風景~
サントラが発売されないので、菅野よう子のエンディング曲が聞けるのはこのDVDだけの様子。・・・買おう。

初恋公式サイト
そして6月公開の宮崎あおい主演作品。これも絶対映画館で見ようっと。

tokyo.sora
tokyo.sora
「好きだ、」の監督作品。
今度見てみます。



スクリーンから、言葉にならない気持ちが伝わってくる感覚。
かなりの名作でした。


それでは、また。
スポンサーサイト


------------------------------- 【みかん。@はてブ】


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nas0620.blog3.fc2.com/tb.php/43-46f9f704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。