プロフィール

  • 管理人:nas@みかん。
  • みかん。@はてブ

  • 基本的にあらゆることの感想を書き綴るブログです。

アクセスありがとう

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

みかん。
それでも感想を書いて生きます。
スポンサーサイト はてブへのリンクこのエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想文】マブラヴ オルタネイティヴ このエントリーを含むはてなブックマーク
こんばんは。nasです。

クリアして2週間近く経ちました。
「マブラヴ オルタネイティブ」感想です。

マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM
マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM

以下、毎度のようにネタバレを含みます。ご注意ください。今回は特に致命的なので。


発売が何年延びたとか、内容がどうだとか、そういうことを言う前に、まず一言。

3年待った甲斐はありました。
ありがとうage。



さて、全体について感想を書くと長くなるので、気になった部分を2つほど。


1.主人公の弱さ

タケルがねぇ。。。
物語中盤から終盤へかけての流れの中で、タケルちゃんが成長していくのは感動でした。

涼宮中尉や速瀬中尉の死を乗り越え、衛士としての覚悟ができていく様はなかなかにかっこよく、納得して見てました。

が、しかし。

納得できないのはラストバトル。
冥夜もろとも敵を撃つのをためらったシーンです。

速瀬中尉の時は、泣きながらも見捨てる覚悟を決めたくせに、なぜここで。ここまで躊躇しているのか。

あ号目標がその時、攻撃をやめている感じがするのも興醒めでした。黄門さまじゃないんだから。。

いや確かに、冥夜と中尉を比べるのは違うのかも知れません。タケルの中で大きい存在だった冥夜だからこそ、ためらったという見方もできる。

けれども、別世界のまりもちゃんを殺して、純夏に怪我をさせて、その上で覚悟を決めてきたタケルにしては、あまりにも躊躇しすぎではないか。

あっさり撃て、とは思わないけども、なんだか躊躇しすぎな気がして、どうにも気持ちが乗らないラストバトルでした。

あ号目標との会話は「インデペンデンス・デイ」を思い起こさせる演出で楽しかったですが。



2.ヒロインほぼ全員死亡

これは諸手をあげて賛成します。

よくやってくれた、と。

キャラ人気に頼りすぎた作品が多い中、ストーリー展開に沿ったカタチで、死ぬべき時に死なせてくれたことに感動。

某ガンダムのように、明らかに爆発したのに次の週でのこのこ出てきたりしなかったので拍手。

キャラクター主体のギャルゲーだからこそ、こうした展開は勇気がいるものだと思います。
でも、そこは成人ゲームの強み。
納得のいく展開のうえで、キャラが死ぬのであれば全く問題はないと思います。

賛否両論はあるようですが、戦争を描くゲームで、全員が生き残るのもありえないと思うし。



・・・とまぁ、2点だけあげました。
一番、波紋を呼んだグロシーンについては別の記事でじっくり書きたいと思います。


さて総括。

やっぱりAGESシステムはスゴイ、の一言。演出面では他の追随を許さない感じです。
今回は戦闘シーンもあるので余計に思いました。
このシステムだけでも、相当な見所なのではないでしょうか。

そしてシナリオ。
上の1.でも書いた通り、納得いかない部分もあるものの、全体的には良かったと思います。
悠陽殿下のあたりや、00ユニットにまつわる話は特に良かった。

みな実タンが「社会人の人に、特にやって欲しい」と言ってたわけがわかりました。責任の重さ、しっかりとかみ締めて考えていきたいです。

ただし、後半は説明臭いセリフが多すぎる気もしました。
特にラストは、ほとんど霞の説明で終わるのでなんとも。


管理人の理想では、最後に純夏の口から真実を聞いて、その上でタケル自身が00ユニット=別世界の純夏を殺す。というような展開が見たかったです。。。
それくらいの覚悟と成長が見たかった。


途中、何箇所か泣けるシーンもありました。
特にラストの霞。「純夏さん。。。ありがとう。。。」と言って泣く霞をみてもらい泣き。


とまぁ、ダラダラ書いてきましたが、管理人としてはオススメできるゲームでした。

プレイした人全員が納得することはなさそうですが、触手もグロも全肯定します。必要な演出だと思えたから。

ある程度人は選ぶけれども、素晴らしい作品だと思います。
普段こういうゲームをやらない人の方が、抵抗なく受け入れられる気もしますが。


いや~、久しぶりに1日5時間以上プレイしても飽きないゲームでした。
身近な問題として捉えやすい内容も含まれていたので、考えさせられる部分も多かった。

ほんと、3年待った甲斐はあったと思います。


以上。感想終わり。


それでは、また。
スポンサーサイト


------------------------------- 【みかん。@はてブ】


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nas0620.blog3.fc2.com/tb.php/41-0a02d10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。