プロフィール

  • 管理人:nas@みかん。
  • みかん。@はてブ

  • 基本的にあらゆることの感想を書き綴るブログです。

アクセスありがとう

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

みかん。
それでも感想を書いて生きます。
スポンサーサイト はてブへのリンクこのエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想文】Wonder Parlour このエントリーを含むはてなブックマーク
こんばんは。nasです。

前の記事でちらっと書きましたが、行ってきました「Wonder Parlour」。池袋にあるメイド喫茶さんです。


参考:「Wonder Parlour公式サイト

感想を一言で言うと「メイド喫茶、の一言で片付けるにはもったいない」。 管理人はアキバのメイド喫茶数店に行ったことがありますが(あまつさえ通ってましたが)クオリティが比較にならない。

管理人が最近、メイド喫茶に行かなくなった理由。それは。
「割高感」なのです。

コーヒー1杯が500円とか600円するのは良い。喫茶店ならそれくらいして当然だから。
でも、アキバにあるメイド喫茶のクオリティで600円は高い。
それならドトールの190円のコーヒーの方がうまいかも、というレベルのものしか出てこないから。

食事類にしてもそう。
明らかに冷凍食品を解凍しただけのもので1000円近くとられる。

最初はものめずらしさも手伝って納得してしまうのですが、回数を重ねると段々バカらしくなってきます。

もちろん、通いつめるほどお気に入りのメイドさんでもいれば別なのかも知れませんが、管理人はそこまで熱くなる要素がなかったのです。

冷静に考えると、もう一度来たい、という要素は皆無なのです。一発ネタで終了。今のブームを支える一般のお客さんの大半がそうなのではないでしょうか。




そして、ちょうど時間が空いたので立ち寄ってみた「Wonder Parlour」。

ここは、ぜひもう一度来たいと思わせてくれました。

価格設定は普通の喫茶店レベル。むしろ安いかも。

頼んだのはコーヒーとケーキだったのですが、両方ともかなりおいしかったです。
値段に見合う、いや、それ以上のクオリティでした。

なによりも、接客態度。

立地と客層の違いもあるのでしょうが、退店時は、なんと!曲がり角で姿が見えなくなるまで見送ってくれます。
振り返って何度か確かめましたが、角を曲がるまで、店の外に出て見送ってくれてました。

ケーキをサーブする時は、利き手まで聞いてくれる親切っぷり。

内装もおしゃれだし、音楽もクラシックが流れる落ち着いた雰囲気です。

けして電波系ソングが流れたりしていない。



なぜ、同じメイド喫茶でもここまで違いが出るのか。

原因の一つは「女性客の多さ」だと思います。

アキバにも女性客はいますが、やはり乙女ロードもある関係上、池袋の方が断然女性が多いと思われます。

執事喫茶、なんてイベントを開催するくらいですから。

F1層、なんて言われることもありますが、要は消費の主導は女性だったりするわけです。

サービスの質が低いと見向きもしなくなる確率は、男性より女性の方が高いと思われます。

(たとえば、定食屋に行き、ごはんに髪の毛が入っていたとしても大抵の男性は「うまければ良い」ということで、味さえよければ再訪するでしょう。しかし、女性は、どんなに味がよくても二度と行かなくなる可能性が高い。管理人の経験から感じたことですが)

そういう厳しい目に支えられて、質の高いサービスが維持されているのかな、と思ったわけです。


さて翻ってアキバのメイド喫茶。
遠くない将来、ブームは収束してしまうでしょう。
その時、何店舗残っていられるか。


管理人はおそらく、誰かに頼まれない限り今後一切、アキバのメイド喫茶には行かないでしょう。
でも、Wonder Parlourには行きたい。
あそこには、そうするだけの価値があるから。

(なにげに、訪問時に居たメイドさんがお二人ともキレイだったというのもポイント。しかし、言いたいのはそういうことじゃない。たとえそんなにキレイじゃなくても、このサービスだったら行きます)


行きつけの喫茶店が欲しい、と思ってた管理人にはいいのかも。

ただし、店内は狭いので長時間の読書には向きませんが。


関連?:
メイド喫茶カフェCute-M開店。DVD屋が多かったビルが、1年で「萌えビル」化」(アキバblogさんの記事)
乱立するメイド喫茶。そろそろ普通に閉店する店が出てきてもおかしくなさそうですが。
新規オープンだからこそ気合を入れてしかるべきところなのに、サービスの質が低いのではどうしようもない。


久々の長文失礼。

それでは、また。
スポンサーサイト


------------------------------- 【みかん。@はてブ】


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nas0620.blog3.fc2.com/tb.php/38-94654824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。