プロフィール

nas@みかん。

  • 管理人:nas@みかん。
  • みかん。@はてブ

  • 基本的にあらゆることの感想を書き綴るブログです。

アクセスありがとう

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

みかん。
それでも感想を書いて生きます。
スポンサーサイト はてブへのリンクこのエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】萌え、について このエントリーを含むはてなブックマーク
こんばんは。nasです。

一青窈 “萌え系”に変身

土・日とほぼ外出してたのでネットをする時間が無くて。
それでもニュースくらいは読もうと思ってクリックしたのがこんな記事。

・・・萌え、という言葉に反応した自分がいました。。。


まぁ問題はそんなことじゃなくて。

管理人がこの記事をクリックしてしまった理由。
それは、たとえば萌え系ってどんな感じのステージだったんだろう・・・とかいう興味・想像ではなくて。

単純に「また軽々しく言葉を使いやがったか」というような、怒りにも似た呆れなのです。


記事中の写真を見てください。

これが「萌え」ですか?
フリフリのスカートはいてたら「萌え」ですか?
じゃあエビちゃんOLはみんな「萌え」ですか??


・・・違うと思う。

マスコミがよく使う「萌え」というのは「=かわいい」というようなニュアンスです。

しかし、本来の「萌え」というのはそんなものじゃないはず。

いろんな解説本も出てるので、ここでは言及は避けますが、単純に「かわいい」という意味だけではないのです。


どこぞの神話に、理想の女性の銅像を建てて、それに恋をしてしまう男の話が出てきます。
そういう感覚に近い。

絶対的に届かない対象に対する恋にも似た思い。言い換えるなら「悶え」といったところ。


なのに。それなのに。


安易に萌えないで欲しい。
理解せずにはやし立てるだけなら、こんなブームなんていらない。


・・・まぁ、取り上げられる内が華なんでしょうけどね。


関連?:
もえるるぶ東京案内 2006年版
もえるるぶ東京案内 2006年版
つうわけで買ってしまいました。
しょこたんも出てるし。

管理人の中で、しょこたんは萌えません。好きなだけです。
ただ、この本に出てくるみさくらなんこつ氏が描くキャラにはちょっとだけ萌えました。ツンデレ万歳。


それでは、また。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nas0620.blog3.fc2.com/tb.php/25-7e37c8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メイドnotequalメード

『一青窈“萌え系”に変身』(Yahoo!New)歌手・一青窈(29)が4日、千葉県市原市市民会館で5日から始まる全国ツアー(全29公演)の公開リハーサルを行った。 フリルのついたシャツ、フリフリのミニスカートという流行のメード風衣装で登場。“萌え系”に変身し、ヒ... 麗にはじまり麗におわる【2006/02/06 02:47】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。