プロフィール

nas@みかん。

  • 管理人:nas@みかん。
  • みかん。@はてブ

  • 基本的にあらゆることの感想を書き綴るブログです。

アクセスありがとう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

みかん。
それでも感想を書いて生きます。
スポンサーサイト はてブへのリンクこのエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想文】ギャンブル依存とたたかう このエントリーを含むはてなブックマーク
こんばんは。nasです。

今回は本の感想文。
数年ぶりの更新だというのにヘビーなタイトル。
「ギャンブル依存とたたかう」です。

ギャンブル依存とたたかう (新潮選書)
ギャンブル依存とたたかう (新潮選書)


更新していなかった数年の間に、管理人には様々な出来事があったわけですが。
とりあえずそのもろもろは置いておいて、なんで今、こんな本を読んだのかというと。。。

去年からパチスロを打つようになったのです。
ま、昔から親がパチンコしてた影響でパチンコ屋に行くことはあったんですが、毎週のように通うようになったのはここ1年くらいの話。

去年、2009年といえば、とある名機がリリースされた年なのです。
それは「快盗天使ツインエンジェル2」。
稼働開始から1年以上が経過した今でも現役でホールに存在する名機。
萌えとパチスロの見事な融合。

パチスロに抵抗がなく、萌え系統に興味のある管理人がハマるのは時間の問題だったわけです。
ちょうど去年の今頃、この機種に出会って、それから今でも打っています。


で、パチスロを打つようになった云々の話を会社の先輩というか上司というか、まぁそんな立ち位置の人としていたら、以前、会社にいたギャンブル狂の人の話を教えてくれたのです。

曰く、会社に消費者金融からとおぼしき電話がかかってきたり、営業に出かけると言ってパチンコ屋や競馬に行ってたりしたそうで、最終的には半分解雇のような扱いで会社を去ったそうです。
人間的には悪い人ではなかったそうですが、まぁそんな人がいたという話。

後日、冗談半分で差し出されたのがこの本でした。
内容としてはギャンブル依存の説明からその治療法までがざっと書かれている感じです。
最初と最後に、ギャンブル依存で家族崩壊させた主婦の話が書かれてて、それが「怖っ」と思わせるのですが、それ以外の部分は特に引っかからず。「ふーん」とだけ読み進めてしまいました。

症状について書かれたいくつかの部分、たとえば「あと少しやれば勝てると考えてしまう」などは自分にも思い当たる節はあったものの、それはたぶん多かれ少なかれギャンブルをやる人には共通してる考え方なのではないかと思ったり。
まぁこういう病気があるんだ、という認識をつけるためには良い本だとは思いました。

しかし。
データを示さずに決めつけた書き方をしている箇所が散見されて、なんとなく気分が悪い。
日本にはパチンコ店が多くある→ギャンブル依存になりやすい、とか、ゲームセンターはパチンコ屋のジュニア版→だからパチンコにも抵抗がなくなる、とか書いてあるくだりは決めつけそのもの。
行政の怠慢で調査が行われていないから、という言い訳も出てきますが、推論だけで決めつけるような書き方は避けるべきだと思いました。
なんとなくゲーム脳論者と似た匂いを感じてしまうのはそのせいかな。

あと、少し古い本なので、後半出てくる公営ギャンブルうんぬんの話が現在とズレてます。
サッカーくじは盛況だもんね。

何事もやりすぎは禁物。結局はそういう話なんだろうと思いました。
自戒を込めて。



では、また。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nas0620.blog3.fc2.com/tb.php/112-563e4120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。