プロフィール

nas@みかん。

  • 管理人:nas@みかん。
  • みかん。@はてブ

  • 基本的にあらゆることの感想を書き綴るブログです。

アクセスありがとう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

みかん。
それでも感想を書いて生きます。
スポンサーサイト はてブへのリンクこのエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想文】GUNSLINGER GIRL 10巻 このエントリーを含むはてなブックマーク
こんばんは。
ちょっとだけ気まぐれに更新復活。
ま、たぶんちょっとだけですよ。続きはしない。

今回はマンガの感想文。
「GUNSLINGER GIRL」10巻 特装版です。

GUNSLINGER GIRL 10 (10) (電撃コミックス)
GUNSLINGER GIRL 10 (10) (電撃コミックス)


アマゾンリンクは通常版。

もうね、特装版を探すために秋葉原→池袋を移動して、目に付いた本屋を全部探しました。
で、やっと見つけたのが最後に立ち寄ったジュンク堂池袋店。
さんざんアニメイトやらとらのあなやら探したのに。。。

電撃萌王ブログに特装版の詳細が書いてますが、イタリア紹介の数ページの冊子です。
本編読んだ後に見たからか、トリエラが大きく扱われてる気がしました。
普段見られないカラーのイラスト集として、良い付録ですねこれは。探し回った甲斐がありました。


さて、本編の感想ですが。ややネタバレします。


やっぱり今回も涙なしでは見られなかった。
アンジェの死が1期生に与えた影響は大きかったようです。
自らの過去を知り、ヒルシャーへの気持ちに気づいたトリエラに涙。

自分が傷を負ってまで、トリエラを生かそうとしたヒルシャーには尊敬するばかりです。
たとえ贖罪の意味が大きかったとしても。
過去を引きずる行為が、トリエラには重荷になったとしても。

そして気になるのがヘンリエッタ。
生きるために死を覚悟し、受け入れる覚悟ができたように見えるトリエラに対して、迫る死を恐怖するヘンリエッタ。
物語の大きな山場を迎えそうで、次巻も楽しみなのですが。。。
やっぱり辛い。

義体に幸せな結末を望むのも、大人の身勝手なんだろうなぁ。




秋は読書、ですな。

では、また。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nas0620.blog3.fc2.com/tb.php/102-3ec60daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。